路上の花束

この曲の表示回数 7,926
歌手:

BEGIN


作詞:

坂元裕二


作曲:

BEGIN


ほどけたこの思い星に結んだら
何故だか君に届く気がした

生まれて初めて沈んでく夕日が 悲しく見えたよ
溜息つないでひどく抜けたビール 何に乾杯する

誰かが捨てた花束が枯れてるよ
涙も二度と咲かせられない

そっと教えてくれ 今日は昨日より強くなれるのかい?
ずっと教えてくれ 明日は今日より笑顔ふえるのかい?

道に落ちた花が 僕に語りかける
夕日沈むように いつか夢は消える
本当なのか?

どんなに遠く離れても忘れても
必ず変わらないものがある

二人の昨日がポキンと折れる 音が聞こえたよ

そうさ枯れた花が僕に語りかける
朝日のぼるように いつか夢は帰る
間に合うならば

いつでもこの世界中で君だけが
あの日の僕を忘れずにいて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:路上の花束 歌手:BEGIN

BEGINの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-02-21
商品番号:TECN-25699
インペリアルレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP