試聴する

なつかしい朝

この曲の表示回数 8,333
歌手:

谷山浩子


作詞:

谷山浩子


作曲:

谷山浩子


なんにも言わない海よ
おまえはいつも見ていた
人の世界の争いごとを
流した涙のことを

遠い遠い昔から
おまえはみんな見ていた
今も静かなそのまなざしを
わたしたちにむけている

忘れられる そんな気がする
どんな悲しい きのうのことも
子供の頃に感じたような
あのまぶしいしあわせが
帰ってくる 帰ってくる
なつかしい こんな朝は

きのうまではうす暗い
闇の中にひとりきり
あしたのことも信じられずに
うつむいていたけれど

心ひらいてみれば
風はあの日とおんなじ
ひさしぶりだね また会えたねと
耳もとでささやいてる

鳥がうたう 草木が萌える
季節のかおり ふりまきながら
子供の頃に出会ったような
あのすなおなときめきが
帰ってくる 帰ってくる
なつかしい こんな朝は
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なつかしい朝 歌手:谷山浩子

谷山浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/09/10
商品番号:YCCW-10052
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP