純子の涙

この曲の表示回数 6,202
歌手:

美川憲一


作詞:

たかたかし


作曲:

中川博之


爪をかむのが くせなのか
淋しい笑顔 濃いめの化粧
束ねた髪の 襟足に
しあわせ薄そな ほくろがひとつ
純子 そんな純子の 純子の涙

別れられない 人なのよ
ため息ついて 飲んでる女
おさなさ残る 片えくぼ
お酒にやつれて 暮らしもあれた
純子 そんな純子の 純子の涙

お店もつのが 夢ですと
酔うたびいつも 話していたね
雪より白い その肌が
男の苦労を よんでるような
純子 そんな純子の 純子の涙
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:純子の涙 歌手:美川憲一

美川憲一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-02-04
商品番号:CRCN-1395
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP