交差点

この曲の表示回数 7,489
歌手:

THE HEART


作詞:

井口一彦


作曲:

井口一彦


信号待ちの交差点 ウィンドウ越しに目を疑う
懐かしい横顔 あの頃の匂いがやわらかに甦る

駆け寄りたい高ぶる思い 冷たく押しやるシートベルト
後戻りできる人生なんて 俺は持ち合わせていない

「急ぎ過ぎてただけのこと」あの日おまえは呟いた
だけど俺にはその意味さえも
今でも解らないままでいるけれど

無理に探した答の為に
この俺の償いは続いて行くのかい
煙草の焦げ付く臭いだけが今でも残ってるけど

歩道を渡るお前の左手に見なれない指輪 冷たく光る
すこしだけ違う形の指輪を俺もはめたところさ

割り切れない夜を数え 酒の力を借りて眠る
昔と違う名前のおまえを
少しずつ少しずつ忘れてみせるさ

何も気付かずにこのまま通り過ぎてくれれば
ただそれだけでいい

それぞれの人が待つところへそっとまた戻ればいい
おまえのそばでそっと眠る人を大切にしておくれ
誰よりも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:交差点 歌手:THE HEART

THE HEARTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-11-28
商品番号:32XM-100
イーストウエスト・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP