残波岬

この曲の表示回数 11,161
歌手:

立樹みか


作詞:

森田圭悟


作曲:

岡千秋


おんなの涙を 散らすよに
岸壁駆ける 白い波
生きるか死ぬかの 恋をして
あなた ああ…
漁師でなければ この春に
添えたはず
なんで奪った あのひとを
叫ぶうらみも 岬の風が消す
残波の風が消す

南の空には ちぎれ雲
鴎は赤く 日も暮れて
袂におさめた 想い出を
染めて ああ…
せつなく眠れば みなと宿
朝を待つ
綴る手紙の みだれ文字
命どうする 岬の風が訊く
残波の風が訊く

この世を飛び立つ 海鳥(とり)になり
逢いにゆく
待っているよと 空耳か
泣いて残波の 岬に立ち尽くす
さだめの灯台か
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:残波岬 歌手:立樹みか

立樹みかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-01-07
商品番号:CRCN-1391
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP