Good-byeシーズン

この曲の表示回数 16,975
歌手:

H2O


作詞:

山川啓介


作曲:

鈴木キサブロ−


ガラス細工の都会(まち)に
夏の終わりの雨
君の横顔に 退屈が翳る
とてもきれいになったね
知らない女(ひと)のよう
心でぼくは サヨナラを言うよ

Woo Baby この都会(まち)を出てゆくぼくと
新しい愛 目で追う君
Good-bye Season いつか
住所のない手紙
Season 君の扉に届くだろう
ああ つらいけれど今夜は
ソファーで眠るよ

ちょうど4年たつね
君と出会ってから
兄妹みたいに 若さを歩いた
最初のキスはぼくが
教えてあげたけど
今では君が 教えるジェラシー

Woo Baby 学園祭のポスターに
1年前の 二人がいる
Good-bye Season 君はもう
夢を卒業
Season ぼくは自由を追いかける
ああ 誰のせいでもないさ
大人になるのは

Good-bye Season まだ青い
季節のように
Season 気の早い枯れ葉が濡れる
ああ 息を飲むほど君は
美しくなれよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Good-byeシーズン 歌手:H2O

H2Oの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-11-26
商品番号:UMCK-1175
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP