試聴する

回想

この曲の表示回数 6,097

日が終り眠る頃
ふと君を想う時があり
オレをいつもはげまし
君は誰より大人に見えた

わざわい運ぶオレを
君は怒ってオレをなぐりつけ
憎んだときもあったけど
だからオレはオレにめざめて

だけど君はもういない
オレより長く生きるべき人
オレは青く頼りない頃さ
君はオレに何も知らせず

やまいの度合をかくしながら
心の力を信じてた
泣きたいときも君にあったハズ
あとでオレは君に泣いた

さくら咲く頃に
君をここに戻してみたくなる
今もまだまだのオレさ
とても君に見せられない

ここに生きているのに
心からのモノをあげられない
でも君を真似してみるよ
オレがいつかオレになるまで

ひとりで生きてる顔して
まわりを扇いで騒いでた
ひとりでは生きれない現実を
君はオレに見せてくれた

誰も知らない君との日々
無理に忘れるコトはない
思い出をこえてよみがえる
オレはまた君に泣いて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:回想 歌手:泉谷しげる

泉谷しげるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-10-01
商品番号:PCCA-2744
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP