光合成

この曲の表示回数 8,607
歌手:

Plastic Tree


作詞:

長谷川正


作曲:

ナカヤマアキラ


もう 空箱のメンソール 武器よさらば
そう 光なら事欠かず いつも朝は新しい

もう うつむいた昨日さえ 今は遠く
そう 透明になる僕は 光合成

漂う時間の幽霊ならすぐに蒸発

どんな風に君に話したら
こんな気持ちは届くのかな
確かなのは息してる理由を
見つけるよりも素敵なはずさ

もう しゃべり出す矛盾には 罪と罰を
そう ビンに詰め投げ出せば いともたやすい

散らばる欠片触れた指先滲む体温

どんな風に君に話したら
こんな気持ちは届くのかな
確かなのは息してる理由を
見つけるよりも素敵なはずさ

いつか僕に誰か言ってたよ
明るく生きる事が全て
朝の日差し溢れてる光
今の僕にはそれが全て

どんな風に君に話したら
こんな気持ちは届くのかな
確かなのは息してる理由を
見つけるよりも素敵なはずさ…たぶんね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光合成 歌手:Plastic Tree

Plastic Treeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-09-05
商品番号:UPCH-9339
UNIVERSAL J(P)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP