女の秋

この曲の表示回数 7,729
歌手:

井手せつ子


作詞:

松原高久


作曲:

大谷明裕


くるりのの字を 赤トンボ
幸せそうに 飛んでいる
そんなこんなの ひとり旅
囲炉裏の宿で ほっとする
あんな男とあんな男と 言いながら
芥子(からし)の利(き)いた 茄子(なす)で泣く
ぴしゃり辛口 地酒を呑めば
あなた忘れて 酔えるでしょうか

紅葉(あき)が映った 露天風呂
見上げる空に 鰯雲(いわしぐも)
燃える山肌 駆け足で
もうすぐ寒い 冬ですね
思い出したり思い出したり しないけど
一人じゃ鍋が 淋しいわ
ぴしゃり辛口 地酒を呑めば
あなた忘れて 酔えるでしょうか

女ごころの女ごころの 秋の空
明日(あした)は曇り 後に晴れ
ぴしゃり辛口 地酒を呑めば
あなた忘れて 酔えるでしょうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女の秋 歌手:井手せつ子

井手せつ子の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-27
商品番号:TKCA-90256
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP