試聴する

Snow Letter

この曲の表示回数 8,914
歌手:

広末涼子


作詞:

相田毅


作曲:

村上てつや


Tonight 小さな 冬の夜 今年 最初の 雪が降る
窓を開けたら 白い息 風に 流れ
White 遠くに 離れてる
君の 街から 来たらしい
天気予報で 懐かしい 街の 名前 聞いたよ
何だか君から 突然届いた 手紙 みたいな気がした
言いたいこと たくさんあるのに
たった ひとことの Tonight ふたりで 見られない
そんな ひとりが せつないよ
だけど 同じ 雪の夜 きっと 心 つながる

Tonight うっすら 雪化粧
赤い ポストは サンタクロース
そんな気持ちが 残ってた
胸が 少し うれしい あの日の 友達
みんな離れて あまり会えなく なったね
どうか今夜 ひとりづつに なにか いいことが
White 明日は 朝早く 起きて 足跡 つけに行こう
それが 私の 返事なの
今は ここに いるって 元気よ

会いたい…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Snow Letter 歌手:広末涼子

広末涼子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/02/17
商品番号:WPCV-10002
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP