夕闇スーサイド

この曲の表示回数 14,848
歌手:

PIERROT


作詞:

キリト


作曲:

キリト


霞みゆく夕闇に独り 思いを馳せていた
胸の中のどこかに何か 未練が残っているかどうか

震えている足元はきっと 僅かに残ってる恐怖
少しだけ踏み出せばそこで 安らぎに包まれるだろう

さあ、ここから飛び立ってみよう
痛みを感じる暇なんてないさ Ah

だけど 君の声がまだ耳もとで離れないのさ
眩しすぎる 夕闇の太陽が 何かを伝えようとしてる

噛み締めた唇はきっと 眠りにつくまでの微熱
少しだけ踏み出せばそこで 永遠に包まれるだろう

さあ、ここから飛び立ってみよう
痛みを感じる暇なんてないさ Ah

だけど 君の声がまだ耳もとで離れないのさ
眩しすぎる 夕闇の太陽が 何かを伝えようとしてる

さあ、ここから飛び立ってみよう
未来を夢見る意味なんてないさ Ah

だけど 君の顔がまだ思い出を離れないのさ
眩しすぎる 夕闇の太陽が 何かを伝えようとしてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕闇スーサイド 歌手:PIERROT

PIERROTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-06-18
商品番号:UPCH-5183
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP