途中下車

この曲の表示回数 25,795
歌手:

山川豊


作詞:

吉幾三


作曲:

吉幾三


しんしんと・・・・ただしんしんと
降り積もる 雪に
酔い覚めを・・・・ただ酔い覚めを
あいつを忘れる ための酒
年上とジャノ目傘 過去持つ女の話と
安宿と波の音 別れ泪と窓の雪

振り返る…ただ振り返る
逢いたさに 背中
すぎ去った…ただすぎ去った
お前を忘れる ための酒
雪の中 朝待たず 便せん書いた置き手紙
枕元 水差しと 忘れていったのか手鏡と

からころと…ただからころと
胸が泣く夜は
思い出す…ただ思い出す
二人で飲んだ頃の事
雪の音聞こえるか
どこへも行くなと聞こえるか
忘れない忘れない 男は飲むほど忘れない
男は飲むほど忘れない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:途中下車 歌手:山川豊

山川豊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-03-23
商品番号:TODT-3183
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP