試聴する

別れの驛路

この曲の表示回数 5,046

これが二人だけの 最後の旅行(たび)と
そっと胸(こころ)に 言い聞かせ
涙こらえて 嬉しそうに
あなたの横顔に 笑顔投げても
愛の終わりの終着駅が 待つだけなのに

肩にもたれながら 甘えてみても
詫びるあなたが 可哀想
二泊三日の 薄い倖せ
時間よそんなにも なぜに急ぐの
愛の未練は各駅停車 あの日のままで

もしも紙の切符 破れるならば
ちがう人生(レール)が あったはず
車窓(まど)に浮かんだ 白い雲には
帰らぬ想い出の 貸しがあるから
愛のゆくえに乗り換えはない 悲しいけれど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:別れの驛路 歌手:ハン・ジナ

ハン・ジナの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-09-05
商品番号:CRCN-8182
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP