さいはてごころ

この曲の表示回数 7,846
歌手:

柳澤純子


作詞:

石坂まさを


作曲:

伊藤雪彦


雨が変る 雪に変る
北の海峡
胸の痛み そっとかくして
愛の手紙 指で千切り
波に捨てれば 冬の海も泣いてる

さよならあなた
この恋 忘れないでね
あなただけと 信じ切って
生命燃やした
明日から私 明日から私
一人で 生きてくの

旅の夕日 風に落ちて
夜が来るたび
汽車の汽笛 何故か悲しく
好きな人を 想い浮かべ
ついだお酒は 胸にしみて泣けるわ

さよならあなた
心で叫びたいのよ
結びあった 愛の糸は
切れはしないわ
あなたのために あなたのために
別れて来たけれど

さよならあなた
この恋 忘れないでね
あなただけと 信じ切って
生命燃やした
明日から私 明日から私
一人で 生きてくの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さいはてごころ 歌手:柳澤純子

柳澤純子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-06-21
商品番号:COCA-10881
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP