青い夏まで待てない

この曲の表示回数 10,510
歌手:

Quncho


作詞:

魚住勉


作曲:

馬飼野康二


珊瑚礁(さんごしょう)の彼方に
季節の忘れものが
夢の中に浮かんで 白い波間に消える
サヨナラをしたのは 去年のことだったね
変わらない想いがこみあげる
だれもいない まだ寒い春の海
一人でいまごろ 何をしてるの
青い夏まで待てない ときめく胸は
あの南風 いますぐあなたに会いたい
何も言わずにもう一度 抱きしめたなら
その唇かわくまに すべてを伝えたい
かけがえのない愛だから

太陽からもらった 水着のあと残して
夕暮れの二人は 風の行方を見てた
濡れていたからだを 温めてくれたね
優しさの吐息を感じてた
遥か遠い 過ぎたあの夏の日を
あなたはどこかで想い出すでしょう
青い夏まで待てない 忘れられない
時が戻れば あの日の 二人になりたい
大切なこと見つけて 愛しあえたら
もう離れることはない
すべてを捧げたい
ひとつしかない時間だから
かけがえのない愛だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青い夏まで待てない 歌手:Quncho

Qunchoの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-26
商品番号:ZACL-1018
ZAIN RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP