つめたい指

この曲の表示回数 9,104
歌手:

杉良太郎


作詞:

黒木望


作曲:

遠藤実


おまえの指のつめたさに
ふれてかなしいめぐり逢い
おれがこんなにしたんだね
すまないすまない女の身には
どんなにながい冬だったろう

ちいさくなった肩をだき
雨をかばって 歩くみち
泣いているのかうなだれて
どうしたどうしたふるえる肩が
そむいた愛をせめてるようだ

化粧なおす 手かがみに
かえる笑顔はいつのこと
おれがこんどは待つばんだ
いいのさいいのさ憎さもきえて
しんからおれを許せる日まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:つめたい指 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-01
商品番号:SRCL-4107
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP