この曲の表示回数 15,837
歌手:

長渕剛


作詞:

TSUYOSHI NAGABUCHI


作曲:

TSUYOSHI NAGABUCHI


俺の背中で力果てたお前の指がすべりおち
ゆっくりとゆっくりとシェードランプに灯をともす
白い肌が悲しいほどにシーツに溶けてく
お前の顔ひきよせてそっと口づけた

俺は今 月が落ちた波打ち際に立ち
愛する覚悟を一歩づつふみしめてる
「嘘だろう?」ってあの時 聞けなかったのは
互いの寂しさをわかってたからだ

夜の海に俺の過去を沈めたら
明日からお前と二人で生きよう

身動きすると逃げてくようにお前は震えた
乱れた髪俺の両手で強く受け止めた
にぎりしめた 二つの罪 素っ裸の胸に抱き
23Fホテルの部屋苦しい夜が 降ってた

俺は今 月が落ちた波打ち際に立ち
愛される覚悟を一歩づつふみしめてる
こなごなに砕け散る波のしぶきが舞い
あの時の俺の胸に(ずるさ)突き刺さる

夜の海に俺の過去を沈めたら
明日からお前と二人で生きよう

夜の海に俺の過去を沈めたら
明日からお前と二人で生きよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海 歌手:長渕剛

長渕剛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-08
商品番号:TOCT-25955
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP