試聴する

フェティシュ(Fetish)

この曲の表示回数 18,364
歌手:

中谷美紀


作詞:

売野雅勇


作曲:

坂本龍一


君が 自分の少年の時代しか
愛せないように 君を愛した
その 気高さが 君を孤独にしても
清潔な気持ち 失くさないでね
堕落しそうなキスは 挫折した少年の 刺
きれいねうつろな眼が 虹の脱け殻のようさ
Fetish 狂おしい気持ちになる
いつでもそれが 最後のキスのように 哀しさがこもる君が愛しい
あの青空を絶望の楽器にして 背中の真下で惑星(ほし)が脈打つ
君の裸の匂い 夜の桜の森さ
静かに騒ぐ胸は死んでしまう夢を見たよう
バスの窓を擦った 初夏の街路樹の音や
夕映えを反射する 遠くの校舎の窓も
Fetish 君の匂いにあふれ
君が 自分の少年の時代しか 愛せないように 君を愛した
その 気高さが 君を孤独にしても 清潔な気持ち 失くさないでね
君が 自分の少年の時代しか 愛せないように 君を愛した
いつでもそれが 最後のキスのように 哀しさがこもる君が愛しい
君が 自分の少年の時代しか 愛せないように 君を愛した
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:フェティシュ(Fetish) 歌手:中谷美紀

中谷美紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-10
商品番号:WPC6-10043
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP