いつのまに…

この曲の表示回数 7,811
歌手:

クミコ


作詞:

秋元康


作曲:

服部隆之


あの日はみんなといた
春の教室
膨らむカーテンから
桜がひらり

目を閉じると
遠い記憶が
風に運ばれて
胸に舞い落ちる

いつのまに
日が暮れて
歳月(とき)は過ぎ去り
故郷を離れて
私は空を見てる

あれから何十回
桜見ただろう
葉桜の美しさに
今は気づいた

咲き乱れた
花の名残りよ
季節の背中に
何を想うのか?

いつのまに
折り返す
人生半ば
掌にひとひら
あの日の忘れ形見

いつのまに いつのまに
歳月(とき)は過ぎ去り
いつのまに いつのまに
人生半ば
思い出ははらはらと
まるで桜のように…
まるで桜のように…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつのまに… 歌手:クミコ

クミコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-19
商品番号:IOCD-20245
エイベックスイオ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP