はいから狂い

この曲の表示回数 32,722
歌手:

NUMBER GIRL


作詞:

MUKAI SHUTOKU


作曲:

MUKAI SHUTOKU


知らない間に朝になってた街の色
まぶしすぎるそのぎらぎらに俺は日焼けする
知らぬ間に燃えている×2
そのぎらぎらに俺の眼鏡が焼けていく×2

さまよって 朝の街から夕暮れまで 人は病気を繰り返す
街ソルジャーの暴力衝動
古い夏の日の想い出は消えてゆく

病気はどんどん進行
病気はどんどん進行
はやり病に冒された 多くの人が死んだ
はやり病いにかかっちまった 俺はまだ生きている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はいから狂い 歌手:NUMBER GIRL

NUMBER GIRLの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-26
商品番号:TOCT-22009
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP