試聴する

夜明けに見送られて

この曲の表示回数 12,454
歌手:

工藤静香


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


小さなステーション
白いもやに紛れて
ホームの右端で
君を想ってた
時計の針 重なる頃
列車が来るよ
あの日の 約束を
君は覚えてるかい?
1人にしないでと
君が泣いた夜
生まれた街 裏切るには
勇気が いるね
AH 夜明けに 見送られて
僕は 1人で
AH 陽射しの 置き手紙
君の空に 残して…

スウェードのトランクに
2眼レフのカメラと
フィルム何本か
それが全てだよ
連絡さえ できないまま
旅立つけれど
AH 夜明けに 見送られて
背中向けても
AH いつかは わかるだろう
君を残した 理由(わけ)を…

遠い夢の彼方 遠い愛の行方

AH 夜明けに 見送られて
僕は 1人で
AH 陽射しの 置き手紙
君の空に 残して…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明けに見送られて 歌手:工藤静香

工藤静香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988/11/30
商品番号:D32A-409
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP