女出世笠

この曲の表示回数 8,941
歌手:

阿部三登里


作詞:

星野哲郎


作曲:

桜田武男


転げながらも つかんだ泥の
中に抱いてる 明日がある
女なんかは 退いてろなんて
ほざく浮世の 風向きを
変えてみせたい
変えてみせたい 女笠

歩きたいのよ 自分の足で
こけた処で 起きりゃいい
どうせ畳の 上では死ねぬ
男まさりの 旅がらす
夢があたしの
夢があたしの 三度笠

出世出世と 目の色変えて
走る雲には なれないが
せめてなりたい 麓の花に
土産持たずにゃ 戻れない
母の故郷は
母の故郷は 山の涯て
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女出世笠 歌手:阿部三登里

阿部三登里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-09-23
商品番号:TKCA-70477
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP