試聴する

花水仙

この曲の表示回数 27,563
歌手:

八代亜紀


作詞:

池田充男


作曲:

浜圭介


鉢植えの水仙を 買ったのは
お風呂がえりの ゆうぐれ時です
このゆかしさが おまえに似てると
あなたに言われて 嬉しかった
新妻みたいに エプロンかけて
あなたを世話した 愛の明け暮れ
一年のみじかいくらしを 懐しみ
水をあげてる 私です

花売りのリヤカーが 露地うらに
春を今年も はこんで来ました
このアパートを 出る気はしません
あなたが戻って くるかも知れない
お揃いで買った コーヒーカップ
戸棚にひとつ ふせてあります
思い出が淋しい気持に変るとき
なみだこぼれる 私です

一年のみじかいくらしを 懐しみ
なみだこぼれる 私です
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花水仙 歌手:八代亜紀

八代亜紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-07-20
商品番号:COZA-139
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP