A Midsummer Night's Dream

この曲の表示回数 8,282
歌手:

松田聖子


作詞:

吉法師


作曲:

Ryo Ogura


楽しく短い 二人の時 誰にも邪魔されず
一秒も無駄に しなかったか 振り返る瞬間を

ねえ まだずっと あなたの余韻の中
ねえ まだずっと 包まれていたいから

時の狭間の森に 迷い込んで迷子のまま いようかな
そしたらきっとあなたは 私を見つけてくれるの
夏の日の この夜の
優しさに 抱かれて いたい

月明かり映る 森の泉 水面が揺れている
いたずらが好きな 妖精たち 笑い声が響く
ねえ ここに来て 私の想い聞いて
ねえ 届けてね あの人の胸の中に

時の狭間の森に 迷い込んで迷子になる 二人きり
そしたらきっとあなたは 私にくちづけくれるの
夏の日の この夜の
優しさに 抱かれて そっと

ねえ ここに来て 私の想い聞いて
ねえ 届けてね あの人の胸の中に

時の狭間の森に 迷い込んで迷子になる 二人きり
そしたらきっとあなたは 私にくちづけくれるの
夏の日の この夜の
優しさに 抱かれて そっと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:A Midsummer Night's Dream 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/06/28
商品番号:PHCL-5151
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP