EARTH FROGS(このまま、ここから…)

この曲の表示回数 5,723
歌手:

Soul Camp


作詞:

半蔵


作曲:

半蔵


夕暮れに思い出す
泥だらけで遊んだあの頃
肩に下げた虫篭に蝉、蝶々
詰め込んで

今じゃずっと遠くで鳴く
行き場追われた 悲しい蝉時雨
何度も行ったあの川も
血を流したように赤く染まる

僕らは変わってくこの世界の隅っこで気付かないフリして、
変わらないでそう願う 乾いた目 仕方が無いと言って
明日はきっと変わるはずと 今この唄を歌おう
残してゆこう 僕らのこどもたちへ 未来へのプレゼント

テレビの中の綺麗な風景に憧れ抱く
ナイアガラにヨセミテに屋久島と
映し出す

赤信号が灯り始めた小さな国のニュースには
気も留めず
”ここに生れてて 良かったね!”
僕らはいつもそう言ってしまう

このまま変わってくこの世界の隅っこで気付かないフリして、
変わらないでそう願うだけ ただ仕方が無いと言って
キミはきっと変われるはず 今ここから歌いだそう
残してゆこう 僕らの未来へ 大切なプレゼント

WE LOVE ここから Beginning Movement…
WE LOVE ここから やれるさ!You do First…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:EARTH FROGS(このまま、ここから…) 歌手:Soul Camp

Soul Campの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-05
商品番号:WPCL-10465
Warner Music Japan =music=

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP