ターナーの汽罐車 -Turnner's Steamroller-

この曲の表示回数 38,291
歌手:

山下達郎


作詞:

山下達郎


作曲:

山下達郎


退屈な金曜日
埋め合わせのパーティー
お決まりの場所に
吹き替えの映画さ
まるで 気のない声

虹色のシャンペインを
かたむける君の
見つめる絵はターナー
おぼろげな汽罐車が走る
音も立てず

こんな夜の中じゃ
愛は見つからない
こんな夜の中じゃ
愛は戻って来ない
知っているのに何故

バスルームの陰で
涙ぐむドレス
見知らぬ誰かが
君を誘いに来る
じっと 眺めてるだけさ

こんな夜の中じゃ
愛は見つからない
こんな夜の中じゃ
愛は戻って来ない
知っていたとしても

虹色のシャンペインに
うかされたままの
心の後ろを
おぼろげな汽罐車が走る
朝が来るまで

走る 朝が来るまで
走る 朝が来るまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ターナーの汽罐車 -Turnner's Steamroller- 歌手:山下達郎

山下達郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-02
商品番号:WPCV-10028
Warner Music Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP