サンクト・ペテルブルグ −ダジャレ男の悲しきひとり旅−

この曲の表示回数 10,027
歌手:

KAN


作詞:

KAN


作曲:

KAN


それは成田出てからそうですね9時間ほどたった頃
眠い窓の遠くにひかえめにこぢんまり光ってた街

「雲もかすみもなくて今日みたいにクリアーに見えるのは
私、何度か飛んでおりますがめずらしいことなんです。
昔の呼び名はレニングラード…」
「あ本当、フィンランドですか?」「いいえロシアです。」
スチュワーデスさんが微笑んだ うーん Such a pretty smile

恋はたとえばこんな風に
ちょっとした会話を発端に
なんとなく始まってくもんなんデストロイヤー

太陽追いかけて暮れる空
こんな時となりに君が座ってたら
どっぷりお説教されんだろうな

ところでぼくの目的地はパリ 発音のむずかしいParis
ワインの畑の村を1週間 レンタカーでまわるんです
出会う人はみな素朴でフランス語でゆるやかに時は過ぎ
もう明日帰るんですメルシー・ボク
でもうーんちょっとサミシー・ボク

さんざんウルウル手を振って
気がつきゃどうもレンタカーのキーがないんです
子供たちが笑ってます Comment allez vous ?

恋はたとえばこんな風に
そうちょっと気をぬいてあぐらをかいてるうちに
途方に暮れてしマウンテンバイク

情けないでしょ高い空
こんな時一緒に君がいたんなら
やっぱりお説教されんだろうな

結果どこで何をしても見ても
いつも全部君にむすびついてロンリーです
涙でるほど好きでした

もしももう一度会えるなら
君にもっと見せたいものや話したいことが
たくさんたくさんアンデス山脈

どっかで偶然会えるかな
思ったよりけっこうあっさり
自然にダジャレの2つ3つ言えんのかな

それともとっくにどっかのエリートさんと
ちゃっかり結婚してんのかな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サンクト・ペテルブルグ −ダジャレ男の悲しきひとり旅− 歌手:KAN

KANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-05
商品番号:WPCV-7418
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP