少年は天使を殺す

この曲の表示回数 6,179
歌手:

RAMU


作詞:

売野雅勇


作曲:

和泉常寛


少年たちは毎日天使を殺す
天使たちはスリルで瞳濡らす
お疲れ お疲れ
少女たちは小さな砂糖の結晶(ダイアモンド)
溶けてくのが上手ね…いつもあなた
いつわりは次に逢う恋人のために
いつまでも そのままで
未来のドアに閉じ込める

だから Cry Cry 彼のために泣いてあげよう
もっと Cry Cry 涙だけで宝石は傷つかないわ

少年たちは夜更けに天使を逃す
よかったね…さよならされてあなた
声のない受話器へと
「愛していたの…」と
ささやいたあなたって
今が綺麗よ 誰よりも

だから Cry Cry ひとりきりで泣いたらいいわ
もっと Cry Cry 涙だけで宝石は傷つかないわ

だから Cry Cry ひとりきりで泣いたらいいわ
もっと Cry Cry 悲しいのが私ならいいのに

だから Cry Cry 少女たちが美しいのは
もっと Cry Cry 涙だけでつくられた結晶

だからよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少年は天使を殺す 歌手:RAMU

RAMUの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-11-01
商品番号:VPCB-81026
バップ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP