コバルトブルー

この曲の表示回数 29,122
歌手:

坂本昌行(V6)


作詞:

片岡大志


作曲:

片岡大志


ジョンレノン聞きながら 東京 初雪の夜
あの日の君と僕が窓辺に
白く降りつもるのを見てた

シャボン玉われるような 短かい恋だったけど
写真さえ残ってないけど
あの冬は僕にとって特別だった

取りたての免許 助手席で君が
雪の降る街へ行きましょう
見えない明日なら かまわない この場所から連れ出して

コバルトブルーの世界 真白なピアノのメロディー
空から舞い降りてくる
水晶をつかまえに行こう 君と二人で

何もない日々にとけていくだけの
ギリギリの心で抱き合えば
見えない明日さえ かまわない この場所から連れて逃げて

コバルトブルーの世界 真白なピアノのメロディー
空から舞い降りてくる
あの日僕ら本当に見たのさ

コバルトブルーのキスを交わした時 聞えたメロディー
何故だかわからないけど
水晶の涙がこぼれた 粉雪の上に

蒼い蒼い街明り 東京 初雪の夜
あの日のメロディーが窓辺に
白く降りつもるのを見てた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コバルトブルー 歌手:坂本昌行(V6)

坂本昌行(V6)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-12-02
商品番号:AVCD-11516
エイベックス・トラックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP