ファンタジー

この曲の表示回数 33,261
歌手:

岩崎宏美


作詞:

阿久悠


作曲:

筒美京平


ギターの弦(いと) 人さし指はじいてひいて
あなたのこと考えてる 私はひとり
あれは二月前の 日ぐれ時だった
地下鉄の出口で
ふと心に感じた あなたのまなざしを
立ちどまり私も ただあなたを見つめてた

イニシャル入り デニムのシャツ 鏡にうつし
あなたのこと考えてる 私はひとり
あれは一月前の 雨の午後だった
公園の木陰(こかげ)で
ふとふれ会う指先 重ねたくちびるを
泣きじゃくりながらも 愛してるといっていた

あれは半日前 今朝(けさ)のことだった
この部屋の窓辺で
あのひとからいわれた 悲しいさよならを
手をふって私もただ 好きよと告げていた

この部屋の窓辺で
あのひとからいわれた 悲しいさよならを
手をふって私もただ 好きよと告げていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ファンタジー 歌手:岩崎宏美

岩崎宏美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-06-25
商品番号:VICL-18120
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP