愛愁歌

この曲の表示回数 6,374
歌手:

島津悦子


作詞:

石本美由起


作曲:

弦哲也


愛に命を 縛られながら
切れた縁(えにし)の 別れです
故郷を捨てる 私のこころ
秋雨(あきさめ)よりも 冷たくて
涙びっしょり 濡れてます

生きて連れ添う 約束さえも
嘘と流れた 濁(にご)り川
この世の命 終る日までは
未練の糸が 断ち切れず
罪な運命に 泣くでしょう

過去を 男は 捨(す)て切れるのに
過去は 女に つきまとう
両手で愛の 温(ぬくも)り探し
ひとつの愛に 唇を
燃えて 重ねる 夜は無い
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛愁歌 歌手:島津悦子

島津悦子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-05
商品番号:KICX-3378
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP