朝がくるまえに

この曲の表示回数 22,463
歌手:

ちあきなおみ


作詞:

吉田央


作曲:

鈴木淳


夜更けの霧が 雨に変るとき
あなたの吐息 肩に感じるの
泣いたりするの 明日にしよう
あなたのすきな ながい黒髪を
きってしまいたい
朝がくるまえに

夜霧のしずくが 忘れたはずの
つれないあなたを
おもいださせるの
今の私にゃ 広すぎる部屋に
もどるはずもない
あなたの足音が
きこえる気がする 霧のガラス窓

他人じゃないよと
抱きしめてくれた
あなたのいない 涙の町から
旅に出たいの 朝がくるまえに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝がくるまえに 歌手:ちあきなおみ

ちあきなおみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-09-21
商品番号:COCA-11021
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP