妖精ポピンズ

この曲の表示回数 11,227
歌手:

ポピンズ


作詞:

売野雅勇


作曲:

井上大輔


金色の粉をピンクの魔法のつえで
空に振りまいて逢いに来たのよ

PiPiPaPiPo...それが合言葉
壊れたシャボン玉から 虹の階段をそっと滑って

夢の中であなたと恋をしてた
白い羽根の女の子です 口づけ憶えてますか

PiPiPaPiPo…夏が来て逢えるかな
パイナップルの風が街角を
染める頃逢いたいなもいちど

夏の日が近づくと 恋したくなるのはそのせいよ

PiPiPaPiPo…妖精のポピンズ
レエスのパラソル広げて舞い降りたいな
緑の煙突 越えてあなたに

PiPiPaPiPo…夢のテレパシー
送って探してるの 優しく応答えて
愛の呪文で…思い出してほしいの

甘い香りしてた葡萄畑 隠れてキスしたあの日の夢を

PiPiPaPiPo…忘れないと
あなたが抱きしめてくれた時
青空ほうき星が流れて行ったね

PiPiPaPiPo…夏が来て逢えるかな
パイナップルの風が街角を
染める頃逢いたいなもいちど

夏の日が近づくと 恋したくなるのは(PiPiPaPiPo…)
私たち妖精ポピンズ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:妖精ポピンズ 歌手:ポピンズ

ポピンズの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-20
商品番号:PCCA-2333
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP