古都情念

この曲の表示回数 11,848

情念が めらめら燃える 大文字
五山の送り火 見ています
胸から揚げ羽の 蝶が舞う
私(うち)は このまま 死んでも
あなたと 切れません
たとえ世間に 背いてまでも
紅ははんなり 今宵 修羅の道

篝火が 命をけずる 薪能
平安神宮 笛が泣く
添いたいきもちに 打つ楔(くさび)
私(うち)は からだの 芯まで
あなたの 女です
月に大鼓(おおかわ) 響けよ届け
今夜抱かれりゃ 溶けて 闇の中

火祭りに 心を焦がす 鞍馬山
恋路をはばむか 九十九折り
逢いたくなったら 夢で逢え
私(うち)は さみしさ 殺して
あなたに 捧げます
骨のずいまで 火の海となり
浴びた焔(ほむら)が 肌に 刺さります
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:古都情念 歌手:美川憲一

美川憲一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-04

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP