どんなに時が流れた後も

この曲の表示回数 9,144
歌手:

JAYWALK


作詞:

知久光康


作曲:

杉田裕


長い夜も ほら 明けてゆく
見せたいよ 君にも 僕は生きている
辛い時は 思い出すんだ
そうさ 君はいつでも友達だから

今ごろ何処で 何をして
幸せなら嬉しいけれど
あれから俺が過ごしたのと
同じ年月が君にあるなんて

でもね 俺にはいつでもあの日のまま
君は優しい友達でいる
たとえ どんなに時が流れたあとも
胸のどこかに君がいるだろう

好きだったのに そんなことさえ
わからなかった俺の 卒業だった
さよなら言った でもそのあとで
何かを忘れてきたような 懐かしいあの日

何度かもう一度 会いたくて
探してみたことはあるけど
まるですべては夢だったように
君はどこにももういなかった

でもね 俺の心には今もいるよ
君は優しい友達のまま
たとえ どんなに時が流れたあとも
君を忘れない 俺はいつまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:どんなに時が流れた後も 歌手:JAYWALK

JAYWALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-01-21
商品番号:MEDR-11030
トライエム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP