どんなに時が流れた後も

JAYWALK

どんなに時が流れた後も

作詞:知久光康
作曲:杉田裕
発売日:1995/01/21
この曲の表示回数:13,742回

どんなに時が流れた後も
長い夜も ほら 明けてゆく
見せたいよ 君にも 僕は生きている
辛い時は 思い出すんだ
そうさ 君はいつでも友達だから

今ごろ何処で 何をして
幸せなら嬉しいけれど
あれから俺が過ごしたのと
同じ年月が君にあるなんて

でもね 俺にはいつでもあの日のまま
君は優しい友達でいる
たとえ どんなに時が流れたあとも
胸のどこかに君がいるだろう

好きだったのに そんなことさえ
わからなかった俺の 卒業だった
さよなら言った でもそのあとで
何かを忘れてきたような 懐かしいあの日

何度かもう一度 会いたくて
探してみたことはあるけど
まるですべては夢だったように
君はどこにももういなかった

でもね 俺の心には今もいるよ
君は優しい友達のまま
たとえ どんなに時が流れたあとも
君を忘れない 俺はいつまでも

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません