記憶―there's no end

この曲の表示回数 10,775
歌手:

坂本真綾


作詞:

鈴木祥子


作曲:

鈴木祥子


どこまでも 続いてる 草原(くさはら)にひとりきり
遠い日の 想い出を探している

瓦礫の上の月はすべてを見つめてる

大きな手で抱いてくれたあなたは もう居ないけど
私は今日も世界のどこかに探してる
その記憶の中で 明日へ 昨日へ 旅立つため

夕暮れは 何故かしら 心細くなるよね
ここじゃない どこかに帰りたくなる

光は闇の中で生まれる時を待つの

大きな手で抱いてくれたあなたは 今ここに居て
すべてが今日も宇宙のどこかで続いてる
その記憶を 抱いて 探して 明日へ 旅立つため

すべてが今日も宇宙のどこかに生きている
その記憶のなかで 明日へ 彼方へ 飛び立つため
旅立つため
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:記憶―there's no end 歌手:坂本真綾

坂本真綾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-21
商品番号:VICL-62300
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP