詩人 feat. 我那覇美奈

この曲の表示回数 4,428
歌手:

Fairlife


作詞:

春嵐


作曲:

浜田省吾


lalala…♪
ことばが出てこない

私はちっぽけな 名も無き詩人です
両手広げ おひさまの下

一枚一枚に ことばを書き記し
風に乗せて 葉っぱを贈ります

苦しくて 涙こぼして
眠れずに あたためる

やっとヒラヒラと たった一片の
ことばが踊る

ある日の午後でした かわいい男の子
ラブレターを 書いてと やってきました

キスをして 無理に恋して
言の葉が 芽吹くなら
偽りでいい だれか私に
魔法をかけて

せっかく書いたのに 毛虫がやって来て
ラブレターを むしゃむしゃ食べる

冷たい風の中 裸の木の上で
小鳥達に クスクス笑われちゃった

木枯らしが吹き荒れる
寒くて 指が痛い

誰もいない公園
春風を待ってる
明日は晴れるかな?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:詩人 feat. 我那覇美奈 歌手:Fairlife

Fairlifeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-07
商品番号:SECL-491
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP