試聴する

REGRETS

この曲の表示回数 15,114
歌手:

KAN


作詞:

KAN


作曲:

KAN


When the night was hard to sleep
いつからか
I was walking on the wind
ひとりきり

いまさら おそいけど
話してないことが 忘れてたことが
やまほどあったのに

つれて行きたかった West Home Town
むかしはできたんだ Butterfly
東京18:00発の Wondering Flight

はじめて見た映画の Story
はじめてのバンドの “Twist And Shout”
はじめて君とキスしたときの Feeling

When the night was hard to sleep
いつからか
I was walking on the wind
ひとりきり

いまさら おそいけど
言いそびれてたことが かくしてたことが
まだまだ あったのに

本当は補欠だった Little League
靴箱の奥の Western Boots
君と会う前の彼女との Photograph

君につくってた Christmas Song
君と会えなかった Valentine's
君にさよならを言った 本当の Reason

いまさら おそいけど
大声で笑ってても 何かに怒ってても
君はもういない

And the night was hard to sleep いつからか
I was walking on the wind ひとりきり
And the night was hard to sleep いつからか
I was walking on the wind ひとりきり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:REGRETS 歌手:KAN

KANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-02-28
商品番号:POCH-1130
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP