GOLD LYLIC 

試聴する

遠い匂い

この曲の表示回数 134,711
歌手:

YO-KING


作詞:

YO-KING


作曲:

YO-KING


君の後ろ姿を ぼくは見つめていたんだ
長く長く君の背中を ぼくは頼りにしてたんだ
自分がいるところを いつも仮の場所だと
逃げて逃げて夢の世界へ 君の声を抱きしめる

友と恋と裏目に出る純粋が
青い自意識を キリキリ痛めつける

ああ ぼくはこれから何をしよう
こんなぼくじゃ 君に好かれるわけがないのさ

君はぼくにやさしくて いつも本当にやさしくて
ずっとずっとぼくを見ててくれたね 君の体温おぼえてる

テレビとSEXとロックン・ロールが
頭の中で とぐろ巻いていた

ああ どろり重い心引きずって
体だけは丈夫なので 今日も笑っていよう

いいことも悪いことも 受け入れられなくて
初めからないものを 必死に探してた

ああ ぼくはこれから何をしよう
こんなぼくじゃ 君に好かれるわけがないのさ
ああ どろり重い心引きずって
体だけは丈夫なので 今日も笑っていよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い匂い 歌手:YO-KING

YO-KINGの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:KSCL-1096
キューンミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP