試聴する

夜明けの街

この曲の表示回数 32,271
歌手:

石原裕次郎


作詞:

池田充男


作曲:

野崎真一


水のながれを 忘れた川に
だれが捨てたか 赤い花
ひとの運命(さだめ)の 浮き沈み
傷はのこって いるけれど
俺にゃやさしい 夜明け街

愛をほしがる そぶりも見せず
俺につくして くれた奴
白いうなじと ほそい肩
無理なわかれを させたのも
こんな夜明けの 街だった

夢をふくんで 目覚める並木
ゆけばひとりの この俺を
そっといたわる 詩(うた)がある
やがて都会の 旅びとを
乗せて始発の 船が行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明けの街 歌手:石原裕次郎

石原裕次郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-16
商品番号:TECE-50891
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP