夜明け川

この曲の表示回数 10,951
歌手:

角川博


作詞:

丹古晴巳


作曲:

聖川湧


別れをつれて しのびよる
雪見障子(ゆきみしょうじ)の 薄明り
もすこしだいて だきしめて わたしのあなた
爪をたてても 他人(たにん)にもどる
さだめかなしい 夜明け川

うわべの愛と しりながら
もえた肌身に すきま風
もすこしそばに そばにいて わたしのあなた
恨みながらも 背中にすがる
恋につめたい 夜明け川

涙で綴(つづ)る 夢一夜(ゆめひとよ)
いくら燃えても 露(つゆ)に散る
もすこしここに ここにいて わたしのあなた
道に迷った 女の未練(みれん)
どこへながれる 夜明け川
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明け川 歌手:角川博

角川博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-23
商品番号:BVCH-716
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP