夕闇をひとり

この曲の表示回数 29,489

あのひとのうわさが聞ける街なら
私は流れてゆくわ
冷えそうな心となぐさめのカセットと
淡い口紅ひとつもって

あのひとを愛してくれる女なら
私はたずねてゆくわ
さくらんぼの包みとできるだけ笑顔と
最後の連絡先もって

そしてもう一度 もう一度
私の声にふりむいて
しばらくは夕闇をひとり歩いてるから

あのひとが残していった全てを
私はしまっておくわ
どんなに離れても いつか恋をしても
ときどき抱きしめて泣くでしょう

そしてもう一度 もう一度
私の声にふりむいて
しばらくは夕闇をひとり歩いてるから
そしてもう一度 もう一度
私の声にふりむいて
これからは夕闇をひとり歩いてるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕闇をひとり 歌手:松任谷由実

松任谷由実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/02/24
商品番号:TOCT-10645
EMI Records Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP