冬の二人

この曲の表示回数 15,613
歌手:

小田和正


作詞:

小田和正


作曲:

小田和正


真冬の海に 君を誘う
君は黙って 車に乗る
別れの言葉を ふたりのうちの
どちらかが 言い出そうとしてる

時がこんなに ゆっくり流れてゆくなんて

ふたり 言葉を 交さない
何も 何も 何も

君の声が かすかに震えて
「このままじゃ ふたり駄目になる」
見なれた街が 静かに眠る
都会の夜が 更けてゆく

すべてのことが たヾの思い出になってしまう

ふたり言葉を 交さない
何も 何も 何も
ふたり 言葉を 交さないでいる
今は 今は 今は

誰れもいない 冬の海 風が心の中を吹き抜ける

ふたり 違うこと 考えている
今は 今は 今は
ふたり 言葉を 交さない
何も 何も 何も
何も 何も 何も
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冬の二人 歌手:小田和正

小田和正の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-03-25
商品番号:FHCF-9519
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP