試聴する

Trash

この曲の表示回数 7,221
歌手:

森広隆


作詞:

HIROTAKA MORI


作曲:

HIROTAKA MORI


地上に何ひとつとして無駄なものがないのだとしたら
僕らは何に対してその言葉を使っているのだろう

大地の黒い血の化身
殺された木々の骸

生きとし生けるもの全て 廻るはずの分子たちを
目先だけの利害でもって閉じ込めて名付けた

Trash

何を意味するのか
捨てるべきはそれなのか
今は考えずとも過ごせる
またそう呼ばれるものを増やしながら

日常の何ひとつとして無から生み出したわけじゃない
僕らは今の営みを創造したと言えるのだろうか

Trash

借りを重ね続けて
来る世紀を汚す事が
忌わしい事態 呼び寄せてる
すぐ元に戻せるとでも言うのか

Trash

何を意味するのか
捨てるべきはそれなのか
今は考えずとも過ごせる
またそう呼ばれるものを増やしながら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Trash 歌手:森広隆

森広隆の新着情報

  • ゼロ地点 / ♪金で買えるものとは違う
  • Pebama / ♪ハニーあの木の隣二人並んで

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-27
商品番号:WPC6-10197
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP