traveler

この曲の表示回数 8,250
歌手:

弐本恩太


作詞:

弐本恩太


作曲:

弐本恩太


重い身体 小さなバッグ
陽が上るように僕は明日へ向かう

車窓に映る僕と 大好きな映画の
主人公をダブらせて にんまりして

ため息で曇ってる
世界が姿を変えるかは 僕次第

まだ 閉ざしたまんま 胸の奥
そのドアをノックして
寝かしつけてた感情が 飛び出して
飛び出して oh yeeh

生まれつきの天才じゃない
目の前の階段を着実に上るよ

そして何時か 胸に秘めてる
想いとの再会を とてもロマンチックに

光の粒が積もってく
西陽が僕らを赤く染め 素敵だな

何かずいぶん遠くまで来たなぁ
いくつもの 街をこえ
不安も 憂いも さよならも
幸せのイントロだよ きっと

ほら暗い夜が明ける その瞬間も
刹那に光が闇を裂くように
今踏み出そうとする一歩で
もしかして世界が変わって見えるかも

まだ閉ざしたまんま 胸の奥
そのドアをノックして
寝かしつけてた感情が
飛び出して 飛び立って

それが 僕の心の 翼に なったんだ
夜を超え 何処へでも
行けるさ 行こうよ 僕と
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:traveler 歌手:弐本恩太

弐本恩太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-27
商品番号:CRCP-10151
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP