朱雀

この曲の表示回数 9,539
歌手:

氷川きよし


作詞:

麻こよみ


作曲:

杜秦太朗


男の心の 真ん中に
人に譲(ゆず)れぬ 夢がある
雨が翼を 濡らしても
嘆(なげ)かず挫(くじ)けず ひとすじに……
夢に羽ばたけ 悠々と

夜露がこぼれる 草枕
胸に浮かべる 面影よ
時に翼を 労(いたわ)って
焦(あせ)らず慌(あわ)てず どこまでも……
明日(あす)に羽ばたけ 正々と

この世に命を 授(さず)かって
せめて何かを 為(な)し遂げる
風に翼が 折れようと
恐れず迷わず ひとすじに……
夢に羽ばたけ 悠々と
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朱雀 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-28
商品番号:COCP-33858
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP