試聴する

都に雨の降るごとく

この曲の表示回数 9,994
歌手:

谷村新司


作詞:

谷村新司


作曲:

谷村新司


花よ散り急ぐまい 燃えて盛りの宵まで
時がおまえを紅く 染めて散らせる時まで
雨が降る季節はずれの
悲しみを打ちつけながら
君よ震えて 唇血のにじむ程
ひたすら噛みしめて
涙濡らして落ちる 雨がやがて春を呼ぶ
都に雨の降るごとく 今は静かに時を待て

夢はいつの日も遠く 愛は儚くもろく
時は残酷な程に無情に遠く流れてゆく
雨が降る愛しい人を
抱きしめた小さな肩に
君よ震えて 唇血のにじむ程
ひたすら噛みしめて
涙濡らして落ちる 雨がやがて春を呼ぶ
花降る丘に眠るまで 今は静かに時を待て

雨が降る季節はずれ
悲しみを打ちつけながら
君よ震えて 唇血のにじむ程
ひたすら噛みしめて
涙濡らして落ちる 雨がやがて春を呼ぶ
都に雨の降るごとく 今は静かに時を待て
都に雨の降るごとく 今は静かに時を待て
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:都に雨の降るごとく 歌手:谷村新司

谷村新司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-05-25
商品番号:PSCR-5278
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP