試聴する

そばにおいで

この曲の表示回数 39,569

冷えたベンチの 隅と隅で
スネた君は 背中向けて
吐息 両手に集めながら
白いマフラーに隠れて
”ごめんね”の目で僕を
見ては また隠れて

風が 枯れ葉 君の肩に
時がイタズラにゆるんで
はらう 指ぶつかれば また
笑顔 マフラーに隠れて
強がりは もういいよ
僕のそばにおいで

かじかんだ君の手の平
今日も やわらかくて
僕の手の中で ギュッと
愛を確かめてた

「時が止まればいいの…」と
君が 別れ際 泣いたから
僕は時計の竜頭(りゅうず)引いて
時を止めて君を抱いた
いつのときも いつまでも
君のそばにいるよ
マフラーほどいて ほら
僕のそばにおいで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:そばにおいで 歌手:コブクロ

コブクロの新着情報

  • 夏の雫 / ♪軒先に吊るしたまま秋も冬も
  • 白雪 / ♪一番艶っぽいのが毒林檎
  • 風をみつめて / ♪もしもバラの花に棘が
  • 晴々 / ♪晴れ晴々君の声を届けたい
  • ONE TIMES ONE / ♪君という世界を変える色なら

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-08-29
商品番号:WPC6-10154
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP