筑豊一代

この曲の表示回数 17,941
歌手:

木村隆衛


作詞:

有吉伸


作曲:

関野幾生


酒も飲まなきゃ ばくちも打たず
惚れた女のあの真心を
胸に抱きしめひとり旅
地底 千尺 鶴嘴振う
川筋気質 誰が知ろ

親に捨てられ 女房にゃ死なれ
背の我が子を あやして泣いて
今日も昨日も貰い乳
筑豊一代炭坑育ち
見たか荒くれ丸裸

わたる風さえ 暗さに泣いた
生れ故郷のこの川筋に
生きて行こうよ男なら
黒いボタ山 緑にかえりゃ
やがて明るい月が出る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:筑豊一代 歌手:木村隆衛

木村隆衛の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP