その声は脆く

この曲の表示回数 3,435
歌手:

the GazettE


作詞:

RUKI


作曲:

the GazettE


いつからか見失い
一人 どこまでも
弱さと塞ぎ込む心は
いつも誰より脆く

ねぇ 終わりがあるのなら
悲しみはいつ消える?
交わせない指切り無ければ
笑えていたのに

何の為 見失い
誰の為 壊れていく
ただ時と夢に溺れ
今は自分さえ見えない

重ね合う痛みが
孤独じゃないという事を
隠せない寂しさと眠る
君の言葉がただ

ねぇ 終わりがあるのなら
悲しみはいつ消える?
交わせない指切り無ければ
笑えていたのに

「強く在りたい」
そう願うのは明日が君と咲くから

ねぇ 終わりがあるのなら
悲しみは永遠じゃない
隠せない脆弱よ
どうかこの詩のように

重ね合う痛みが
擦り切れた心が
過ぎていく月日を数えて
思い出す頃 強く笑えていますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:その声は脆く 歌手:the GazettE

the GazettEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-13
商品番号:SRCL-9798
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP